物忘れにDHA&EPAが良い?

物忘れにDHA&EPAが良い?

まず、DHAやEPAというんは青魚に豊富に含有されている栄養素であり物忘れに効果があるとされています。どういった効果があるのかについて説明します。

 

DHAとEPAの効果に関してですが、物忘れ対策として押さえておきたい栄養素となります。そもそもDHAというのは脳の記憶に関わる海馬に多く含有されている脂肪酸であり、60歳を超えると少しずつ減少していきます。また、EPAに関しては血行を促進することに役立つ栄養素であり、脳に栄養を届ける上で非常に重要な成分だといえます。

 

このDHAとEPAの働きによって海馬を活発化させて若い脳を維持することが出来るということになります。研究によると、認知症の方にDHAとアラキドン酸を摂取してもらうと、3ヵ月後に集中力と即時記憶が改善したことで、物忘れの症状を期待することが出来るとされています。

 

また、血中のDHA量が多いと認知症発症のリスクが低下するということもわかっております。このDHAとEPAに関しては体内で合成することが出来ないので外から摂取しなければいけません。食事だと青魚から摂取することができますが、毎日食べるというのは難しいのでサプリメントなどで不足分を補うようにして摂取するといいでしょう。

 

ちなみにDHAとEPAを含有しているサプリメントは色々ありますが、オススメはきなりというサプリメントになります。サプリメントで摂取目安量の半分を補うことができますので是非摂取してみてください。また、ナットウキナーゼなどもオススメですので色々なサプリメントを試してみて自分に合うものを継続してみてください。