物忘れとレスベラトロールとの関係

物忘れとレスベラトロールとの関係

レスベラトロールという成分を知っていますでしょうか。これは抗酸化物質であり物忘れを改善してくれる効果があるといわれております。この成分と物忘れの関係性について説明します。

 

レスベラトロールというのはブドウを含めたベリー類に含有されているポリフェノールの一種であり、かつてより抗酸化作用が身体のサビに効果をもたらすといわれており注目されていた成分ですが、最近ではこのレスベラトロールや誘導体が脳機能に効果があるということを言われるようになってきました。

 

レスベラトロールが胃を刺激することで、知覚神経も刺激されて海馬の神経細胞が再生して認知機能を高める物質が増えることが期待出来ると研究によって明らかにされており、これによってアルツハイマーの進行を遅らせることが出来るのではないかといわれています。

 

また人の神経細胞にレスベラトロールを与える研究では、細胞同士を結ぶ触手状のものが伸びるという結果が出ており、脳の細胞同士を結ぶことで記憶力が高まると考えられています。つまり脳にもいい栄養成分であるということが分かります。

 

このレスベラトロールにももちろんサプリメントがありますので、物忘れが気になるという方は積極的に摂取することをオススメします。ちなみに色々なサプリメントの種類がある中でオススメのサプリメントは、レスベラトロールinオキシバリアという商品になります。これはレスベラトロールの中でも稀少なトランスレスベラトロールやビニフェリン、さらにアスタキサンチンやαリポ酸、コエンザイムQ10などの栄養素も含有されています。